SheetActivate , GetComponent , ActiveComponent

エクステンションの作成、共用ライブラリ

SheetActivate , GetComponent , ActiveComponent

投稿記事by K.Tsunoda » 7月 18th, 2009, 1:00 pm

VBAでの [ Worksheets("Sheet1").Activate ] に相当する関数【 SheetActivate 】。

Activate するとともに、そのシートオブジェクトを返します。
http://blog.livedoor.jp/addinbox/archives/51239081.html


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
VBAでの [ Workbooks("Book1.xls") ] [ Workbooks("Book1.xls").Activate ] に相当する関数【 GetComponent 】。

指定ドキュメントのコンポーネントオブジェクトを返します。
第2引数に True を指定すれば、同時に指定ドキュメントを Activate します。
http://blog.livedoor.jp/addinbox/archives/51192547.html

(2009/7/20)
パスが異なる同名のドキュメントが同時に開けるので、ドキュメントの指定方法に「システムパス」と「URL」を加えました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(2009/8/3 追記)
VBAでの[ ActiveWorkbook ] に相当する関数【 ActiveCmponent 】を作成。

ThisComponent と StartDesktop.CurrentComponent の動きを整理して、
IDE ウィンドウを指す場合には ThisComponent へ切り替えるようにしただけですが・・・・
http://blog.livedoor.jp/addinbox/archives/51192547.html



AddinBox/VBAユーザーの為のOpenOffice.org 備忘録 『ユーザー定義関数の一覧
http://blog.livedoor.jp/addinbox/archives/51249421.html
K.Tsunoda
 
記事: 71
登録日時: 11月 2nd, 2008, 6:44 pm

Return to コードスニペット(便利な汎用コード)

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]