データベースの関数「SUM」について

データベース (Base) について

データベースの関数「SUM」について

投稿記事by nakafuki » 6月 29th, 2017, 3:03 pm

最近になってOpenOffice.orgに「データベース」機能があることを知り勉強していますが、「デザイン表示でクエリーの作成」で苦労しています。
「テーブル全体」または「必要なフィールドの選択」・「必要な区間の選択」などのクエリー作成は問題なく出来ました。

テーブルに記載されている数字の集計を算出したいと思い、デザイン表示で幾つかのカラムを指定して、「関数 GROUP BY」を指定し、集計が欲しいカラムで「関数 SUM」を指定したのですが、作成されたクエリーには、指定したカラムの係数が記載されているだけでした。

念のためにこの場面で、「デザインビユーのオン・オフ」でSLQ文を表示したところ、次のように記載されていました。
  「SELECT "ID"."total_pay" FROM "XXXXX"」となっていました。

私が欲しかったのは、「total_pay」カラムの集計なのですが、いろいろ調べたところ次のようなことがわかりました。

 「クエリーデザイン( https://help.libreoffice.org/Common/Query_Design/ja )の「関数」に次のような記載がありました。
  「合計」  「SUM」  「付属する全てのフィールドの値の合計を算出します。」

データベースについては初めて取り組んでいますので、あまり詳しいことはわからないのですが、ネットをググったところカラムの集計ができるデータベースアプリもあるようです。

しかし、折角ここまで勉強したこととサーバーと接続しないで利用できることで気に入っているのでが、カラムの係数を算出する方保について教えていただけないでしょうか。

 また、OpenOffice.orgの「データベース」のように、単体のパソコン内で完結できるリレーショナル データベースソフトがありましたら教えて下さい。よろしくお願いします。




 
Apache OpenOffice 4.1.3

Windows 10 Pro 64 bit
nakafuki
 
記事: 1
登録日時: 6月 29th, 2017, 1:33 pm

Return to Base

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[1人]